さいたま市立浦和高等学校同窓会

さいたま市立
浦和高等学校同窓会

さいたま市立浦和高等学校 校歌
吉澤光平 作詞
金子一雄 作曲
一、 曙の 白露匂う武蔵野に
   まことの泉 湧き出でて
   七つの海へ 花ひらく
   久遠の真理 豊かな文化
   理想はてなき 我が生命
   あゝ われら
   市立浦和 ここに立つ
二、 見はるかす富士もさやかな青雲に
   ひかりの翼 はばたきて
   世界の海を 天翔ける
   無限の恵み かがやく平和
   希望あふるゝ 我が心
   あゝ われら
   市立浦和 高く立つ

新着情報

ご案内

この度、ホームページのリニューアルを行いました。同窓会を通じて、様々な情報を発信していくことができるように、
こまめな更新をしていきたいと思います。
当ホームページでは、下記の機能を主な目的としています。

  • 1)同窓会からの情報提供(新着情報)
  • 2)住所変更
  • 3)各種お問い合わせ

特に住所変更は、母校の事務室への電話や郵便等でのご連絡ではなく、こちらのホームページの住所変更のページからご連絡をいただけるようにご協力をお願いします。
同窓生の皆様からの、同窓生情報や、同期会情報・開催報告などもお待ちしております。
今後とも、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

会長あいさつ

会長の写真

同窓会会長 平田 繁(昭和50年卒業)

創立80周年(中学15周年)を迎えて

盛大に80周年を祝うはずの式典でしたが、新型コロナウイルスに阻まれ、事前にビデオ収録をした映像を、高校生は在宅でYouTubeで、中学生は授業教室でモニターでの視聴となりました、創立記念日の6月1日でした。
実行委員会の私たち数名は、中学棟の多目的室で視聴させて頂きましたが、まずは、このコロナ禍での難しい舵取りをされました原武副会長に、敬意を表します。物凄く良く出来た式典映像で、皆さんも総会で一緒に観て頂きたいと思います。司会をして頂いた町 亞聖さん(平成2年卒)は、同じ同窓生ではありますが、流石にプロだけあって素晴らしく、導入から展開して行く構成、内容、参加者、全て完璧だったと思います。
どんな時も、誰もが感じていること、この学校には穏やかで、楽しく、爽やかな風が常に吹いていると言うことです。単純に歴史、伝統と言ってしまえば、そうかも知れませんが、どの生徒を見ても、そして私たちの時代からもずっと、いい生徒しかいないのではないか、この学校にはいい風が吹いているのではないかと思います。
中学校が併設されて、そちらを担当されている副校長と長い立ち話をしてしまいましたが、中学生たちは、いいお手本の高校生を身近に見られて、同じ空間にいることで、自然と安心して穏やかになって行く、と言われていました。
新型コロナウイルスの終息と共に、カムバックホーム、学校訪問などで学校に足を運んで頂き、そんな学生たちの姿を肌で感じて頂きたいと思います。
これから記念誌も発刊されますが、楽しみにお待ち頂きたいと思います。

令和3年6月吉日