うれしい5年ぶりの全国大会出場

     さいたま市立うらわ高等学校同窓会長 松木晴信

昨日は、正智深谷高校と母校が埼玉スタジアムで、全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会の決勝戦で、母校が後半のコーナーキックから1点を取り、1ー0で勝利し 5年ぶりの全国高等学校サッカー選手権大会への出場を果たしました。 多くの卒業生や保護者の方々も応援に駆けつけ、得点の瞬間は大変な感動でした。校歌を歌う時には胸がいっぱいで私はうまく歌えませんでしたが、スタジアムいっぱいに母校の校歌は響いていました。  終わった後には、私が母校の教員をしていた時代の卒業生や懐かしい保護者の皆さんにお会いして、スタジアムを背景に記念写真を撮るなど、サッカー部の活躍のお陰と、心から感謝しています。 抽選の結果次第とのことですが、全国大会の試合は12月31日か、来年1月2日か3日になるそうです。 卒業生の皆さん、それぞれの形で母校サッカー部の全国大会での優勝を祈りつつ応援をしてまいりましょう。

・埼玉県高校サッカー選手権大会☆優勝☆

2013.11.17(日)清々しい秋晴れの下、母校サッカー部は強豪、正智深谷高校と埼玉スタジアムにおいて、全国高等学校 サッカー選手権大会埼玉県大会の決勝戦で闘い、大詰めの後半39分、初めてのコーナーキックから1点をあげ、1ー0 で劇的な勝利をおさめ見事優勝し、5年ぶりの全国高等学校サッカー選手権大会への出場を果たしました。